English

ナンゴー彫り Nango-Bori

技術紹介

「ナンゴー彫り」とは、京都の株式会社ナンゴーが生み出した、ステレオグラムを立体造形で表現する技法です。

古よりつづく伝統のものづくりの流儀を継承した職人が、最先端の工作機械とプログラミング技術により、心をこめて「みやこMODERNの逸品」に仕上げました。2次元的な平面印刷物でのみ可能であったステレオグラムを、物体の表面に当社独自の技術で形成された3次元的な凹凸によって表現したもの、それが「ナンゴー彫り」です。

イラスト、写真、文字メッセージ、数字など、どのような画像でも隠し絵として造形物に仕込むことが可能です。 2次元の世界に留まっていたステレオグラムを、3次元の新たな世界に広げてまいります。

※ステレオグラムとは、目の焦点を意図的にずらして眺めることで、単なるパターンに見える模様のなかから全く別の絵が浮き上がって見える、従来からよく知られている2次元トリックアートのひとつです。

【特許概要】

特許番号:特許第5121082号

発明の名称:ステレオグラム表示体及びその製造方法
登録日:平成24年11月2日

概要:絵画手法「ステレオグラム」の立体造形製造技術

社長挨拶

私たちは We Improve!! の精神のもと「信頼の永続」に努めて参ります。
そしてたゆまぬ「深化」と「進化」を実践し、お客様に日々感謝の心で恩返しをおこない、「新化」をして参ります。
私たちのGOALは私たち自身の「真化」の具現による社会の皆様への貢献です。

経営理念

「仕事を通じて私たちは向上する!!」
向上することは以下の3つ

  1. 人として向上すること。
  2. 人が向上することで企業が向上すること。
  3. 企業が向上することで社会に貢献すること。

ミッション

顧客にとっての中途半端な領域(数・大きさ・内容)の機械加工品・治具・省力化機械について、最高の利便性で徹底対応する。
同時に日本のものづくりを下支え続ける人々(職人たち)の地域密着型ネットワークを構築し応援し、ものづくり産業において不可欠の存在となる。

商品一覧

ページトップへ