English

3Dステレオグラム立体トリックアート「ナンゴー彫り」

3Dステレオグラム立体トリックアート「ナンゴー彫り」

「ナンゴー彫り」とは、京都の株式会社ナンゴーが生み出したステレオグラムを立体造形で表現する技法です。

技術紹介
ものづくりは革新の連続である
~千年続く企業を目指して~ made from Kyoto

3次元のステレオグラム

古よりつづく伝統のものづくりの流儀を継承した職人が、最先端の工作機械とプログラミング技術により、心をこめて「みやこMODERNの逸品」に仕上げました。2次元的な平面印刷物でのみ可能であったステレオグラムを、物体の表面に当社独自の技術で形成された3次元的な凹凸によって表現したもの、それが「ナンゴー彫り」です。

ステレオグラムとは

モチーフ ~Motif~

お好きな図柄にマウスをあてていただくとイメージをご覧いただけます。
商品一覧をご覧いただくと、さらに豊富な図柄がございます。


カラー ~Color~

お好きなカラーにマウスをあてていただくとイメージをご覧いただけます。


外枠 ~Outer frame~

お好きな外枠にマウスをあてていただくとイメージをご覧いただけます。


サイズ ~Size~

サイズをお選びいただけます。

A4サイズ(210mm×297mm)
A3サイズ(297mm×420mm)
  • 全商品一覧
  • A4サイズ商品一覧
  • A3サイズ商品一覧

ステレオグラムご利用シーン1 ~自社PR~

会社のロゴをステレオグラム化して会社の玄関口や応接室に。自社のPRもなり、話題も広がります。


ステレオグラムご利用シーン2 ~顧客サービス~

待ち時間のあるシチュエーションでステレオグラムを見ていると時間を短く感じます。


ステレオグラムご利用シーン3 ~プレゼント~

オーダーメイドで縁起の良い「昇り竜」や記念の「メッセージ」をステレオグラムで刻印した世界に一つのオリジナルギフトとして…。ステレオグラムを見ることは目の筋肉の運動にもなるため、パソコンなどで目を酷使されている方や、ご高齢の方に最適です。


ページトップへ